忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*10
*12
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グラナダTV版「シャーロック・ホームズの冒険」BD-BOXを買ってしまいましたー記念。

Jeremy_Brett_01.jpg
こちらはトレスです。
一心不乱に落書きしていた昔を思い出して、
クロッキーをTV画面に貼り付けてアウトライン取って
あとで陰影を付ける…という懐かしいことをやってみました。楽しい。
ハイビジョンTV+ブルーレイで彫りの深さや皺も撫で付けた髪の櫛目もくっきり。
文明って素晴らしいなあ~と思いました。


グラナダTV版「シャーロック・ホームズの冒険」といえば、
NHK海外ミステリー枠で繰り返し再放送され
日本のホームズ、ミステリファンにも馴染み深いドラマですよね。

私もご多分に漏れず 夏休みや放課後の視聴を楽しみにしていました。
ジェレミー・ブレットのホームズと、中村吉右衛門の長谷川平蔵にメロメロだった。
男の魅力は四十五十からだ…とか小学生くらいの時には真剣に思っていましたが
うっかりこんな魅力的な男性像を見て育ってしまったからなのかも知れませんw

DVD-BOX化当時は、はちまんえん…とかで、全然手が出なくて
おいしい回はどこか悩みに悩んで単品で買ったりしてました。
今回はAmazonだとかなり値下げもあったのでロンドン橋から飛び降りるつもりで…。
でも買ってよかった~。

NHK版の吹き替えも入っていて
(放映時に時間短縮のためカットされた部分などは、別の声優さんで吹替になっている)
ジェレミーの躁鬱と、露口茂さんの沈着を両方堪能できます。
ブックレットも厚くて、各回ごとの解説がツボをついててくすくす笑ってしまう。
まだ全部見切れていないのですが、特典映像もあるみたいで楽しみにしてます。


原作の精髄をフィルムに表現しようとする制作チームの情熱と研鑽には、
フィクションだから、なんて逃げはどこにもない。
だからこそ、
主人公達や、お話を追うのはもちろんのこと、
仕草、口調、服装、セット、調度、エキストラをただ眺めてるだけでも幸せになれる。
これが時代劇、ヒストリカルってものだよねえ…。少なくとも私にとってはそうです。

B級時代劇とか舞台のケレンはまた別の魅力があるし、王道があってこその邪道の愉しみだと思うのです。
「新しい○○像」とかブチ上げても、
そもそも、古典的なステレオタイプなイメージを持っていない人は、特に清新さを感じることもないんじゃないかな。
ロバート・ダウニーJrのホームズがそれなりに楽しかったのも、
『皆様御存知のホームズがあんなことに!』ていう面白さがあったからだろうと思うしね。
大河には王道という幹になって、枝葉を茂らせる役目を期待したいんだけどなあ。


下のリンクから、web拍手で頂いたコメントへのお返事。




*****************************
 拍手コメントへのお返事
*****************************
 
 
>2012/11/15 来年1月13日、岐阜市のサラマンカホールで行われる舞楽公演はご存じでしょうか…
 情報ありがとうございます~!予定の調整とチケットが間に合えば是非、と思っています。
 
>2012/11/29 私も和風系で絵を書いているので… 
 和風系描いてると心が潤いますよね~。少しでもお役に立てれば幸いです。 
 
>2012/12/09 大河に対するもやもやしたものがとても腑に落ちました…
 もやもやしますよね…。ほんとに…。
 
>2012/12/10 海外からの日本古典マニア(自称)です…
 いらっしゃいませ。他の国の方にも日本の古典を楽しんで頂けて、とても嬉しいです!
 装束まとめPDF、作るのも楽しそうですね。
ただ当面は書きためるだけで精一杯だと思いますので、索引ページを作ったりして閲覧しやすいようにしたいと思っています。

 
PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP