忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*10
*12
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大河「平清盛」ですが……
せん…先々週分か、血曼陀羅の回までしか見てません。
あの回はひどかった 
血曼陀羅の件もあれで何で一門の皆さんがあそこまで感動してしまうのかさっぱり理解できないです

しかし
もっと衝撃だったのは西行
saigyouzakura_top02.jpg

あの色気のかけらもない僧形は何事かね
あんなの僧侶じゃないよ ただのスキンヘッドじゃないですか。
何がどうなってあんな勿体ないことになるんだ
袖無し衣 高い帯位置 また袈裟無しだし襟巻き余計だし

世を儚んだ人のしっとりした色気とか
ないの?

あれですよ
西行=藤木直人ってキャスト見たときから耽美坊主を想像してしまったのが敗因なんでしょうけど

というか
そうでもなきゃそんなキャスティングしないだろうに…
あれが服装デザインの人の考える西行一流のオシャレなんだったら完全にすべってる。
少なくとも私の趣味ではないです…。

(極めて個人的な好悪に基づいた意見ですので、俳優さん及び西行さんのファンの方には申し訳ありません)

もうなんか…
どんどん気持ち悪いポイントが増える一方で楽しみが減っていって
なにをよすがにあの理解しがたいストーリーに耐えていけばいいんでしょう…。
……っていうくらい虚脱状態でした(笑)
いや ほんとに……。
けどいつまでもくよくよしてるわけにいかないので
うらみつらみをフォトショにぶつけてみましたw

…普通でしょ。
別に何かすごいものを求めていた訳じゃないんです。ただ普通の墨染衣が見たかっただけなんですよ…。

うーん。
やっぱりこれだよね。


大河はテコ入れもするらしいですが、そもそも、当初からのあの酷さを低視聴率で叩かれないと直せないのがもうどうしようもない。
たとえ主役の見た目だけ小綺麗にしても、脚本が同じなら支離滅裂なキャラクター造形も、説明力も説得力もないストーリー展開もそのままなんだろうし…。
全体的にですが、キャラクターの心理描写が少ないのに感情に走られるので、人物把握がしづらい。
言動の不一致が『新しい一面』なのか『心の赴くままのムラのある行動』なのか、脚本がグダグダなのかわからない。
時代物以前の問題だよあれは…。『その時代の人の価値観や行動規範』がどうのって突っ込むのさえ虚しいレベル。

歴史特番っていったって、あの史上最悪ナレーション担当の頼朝が史跡探訪って……タレントのファンしか見ないんじゃないですかねえ…。

ただこれだけは言っておきたいけど、時代や人物がニッチだから受けないんじゃないですよ。
モノが悪いんだから。
これでますます大河が幕末と戦国に偏るんじゃないかと心配です。
特に視聴率に媚びてない頃は、もっと舞台に幅があったのになあ…。

いっそ半年打ち切りにして、イロモノ人気出てるらしい悪左府主役で
ドロドロの政治陰謀劇でもやったらいいんじゃないですかね…。

[袈裟・法衣の目次]

***

謡曲「西行桜」

庵で春を迎えた西行さん
静かに思索にふけりたいと思うのに
都から花を見に来る人がたびたび訪れてそれどころではなく…

「花見んと群れつゝ人の来るのみぞ あたら桜の咎にはありける」
(しきりに花見客が群れ集うばかり。桜というのは罪なものだ)

と詠じつつ、結局お客に応対して花を見ながら、庭先で寝入ってしまう。
その夢の中に桜の精が現れて、いやいや花の所為にしないでくださいよ、と、先程の歌に黙っていられなかった様子。
それもそうだね、と西行。そして二人は束の間、共に花を愛でる。

…みたいなお話です。
桜の精が美女や美童でないのが微笑ましいですね。
西行さんか作者の世阿弥さんのどちらかが翁好みだったのかもなハハハ。



つづきに別サイズと蔵出しらくがき。
 


西行さんと桜の翁(大)
横に大きいサイズ。

お子さん
これは大河の 清盛さんちのお子さん。
括袴ってちょっと苦手なので頑張ってスケッチしました。

あと、古いクロッキー帳を整理していて、今資料に使えそうならくがきを取り込んだりしてたので
その中からお蔵出し。

鷹
唐突に鷹(たぶん動物ポーズ集を買ったときのらくがき)

asian.jpg
チベットさんとモンゴルさん(推定) ひとむかしは前のらくがきですよこれ。

mahamayuri.jpg
孔雀明王
何を見て書いたのかぜんぜん思い出せないんですけど…。
なんかちょっと書く前に「日出処の皇子」読んでるっぽい気もします
PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP