忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*10
*12
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夏は天候がちょっと不安定でしたね。
暑かったと思ったら急に涼しくなっちゃって。来週はまた暑くなるらしいですが。
雷も多かったですし。
京都醍醐寺の准胝観音堂が火事に遭ったそうで、それも落雷が原因かもしれない、とか。
類焼はないとのことですが、文化財で火災はほんと勘弁して欲しいですね…。

909319795_14.jpg
先日絵付けをしたお皿が焼き上がって届きました~。

線を入れていたときはちょっと濃すぎるかなと思っていたくらいなのですが、焼き上がりの線は意外に薄い…。
うーん、釉薬と水の加減より、筆の重ね具合で濃淡を調節した方が良かったのかな?

とはいえ面白い経験でした。またやってみたいな。


さて、北京五輪もそろそろ終わりですね。

 応援台詞の『加油(ジァーヨウ)』はよく聞きましたね…っていうか競技場ではエンドレスだった…。もしかして、他の国の人も覚えて使ってたりしたのかなあ?
 意味は、ガソリンを給油すること、だそうです。転じて、燃料燃やして精出して行け!みたいな感じですかね。
 日本語の『頑張る』は、「我を張る」と言ったのが元みたいで、自分の意志を貫き通す、耐えて努力し続ける、とかいう意味なので、「加油」はまた違うニュアンスですよね。日本語で言うと…『ガンガンいこうぜ!!』が近い気がします(笑)
 ついでに『Fight』は、肉体を使った戦闘、試合が語源らしいです。そのまま「戦え!!」っていう意味に。
「ガンガン行こうぜ!!」
「戦えッ!!」
「努力だ忍耐だ根性だ!!」

 って、結構お国柄出てる気がしますねw

もひとつ五輪。
開幕直後くらいのこぼれ話的な記事の中に、遠泳競技OWS(オープン・ウォーター・スイミング。今回の新規採用競技で、河川や湖など自然環境の中で行う遠泳)の英国代表デービッド・デイビス(David Davis)選手が
「もし大きな魚を見たら怖い。彼らは人間じゃない。歩き回らないし、普通じゃない」
と不安を漏らし、過去の大会でも、
「水中に魚が居たら途中棄権するかも知れない」
 とコーチに言っていた、というというニュースがありましてほうぼうで「そりゃ魚は人間じゃないし」とか鋭く突っ込まれまくってましたが、もうそろそろ五輪も終わりかあ、と今日、TVを見ていて、ふとこのニュースを思い出しました。果たしてあの選手は完泳できたのか?ていうかあの選手の実力はどの程度だったのか?
 割と地味な競技でしかも日本人が出場しないと、国内では殆どアナウンスされませんよね…。
 で結果を見てみました。

 ぎ、銀メダル選手じゃないかーーーーー!!!!
 なんてこったい。
 世界に通用する選手だったんですね。あれは、おもしろネタ記事じゃなくて、驚きのカミングアウトだったんですかい!?
 …実は私、このニュースを見たとき、競技をトライアスロンと取り違えてしまっていて、「普段から競技会に出て海とかで泳いでるんじゃないのか?」と首を傾げていたのですが、思い違いでした。
 OWSは自然の水場で行う新興競技…ってことは、多分、デイビス選手はまだOWSに切り替えて日が浅かったってことなんでしょう。そりゃ普通水泳選手は競技用プールでしか泳がないもんなあ。魚と一緒ってあんまりないよなあ。
こちらの用語解説では、OWSについて、「競技では天候や潮汐、生物など外部からのさまざまな影響を受けやすいため、より速く泳ぐという技術ばかりでなく、危機管理も含めて自然の中で泳ぐための知識や経験も必要とされる」とあります。
 そうかあ。大きな魚に襲われるかもというリスクも想定しうる障害のうち。突拍子もないことを言い出した不思議ちゃんなんかではなかったんですね。
 ソーリーですデイビス選手!
 魚に襲われず棄権もせず、恐怖症を乗り越えての銀メダル、おめでとうございます!
 感動をありがとう!!

PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP