忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*10
*12
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

布団が湿ってきて我慢がならず、天気が心配だったけど干しました。
…夜、暑苦しくて目が覚めた…。
暑い内の布団干しってちょっとリスキー。


RD…
PCのメモ帳にちょこちょこ感想書いてはいるのですが、まとまらず放置w
そろそろTVシリーズも終わりそうなので終わってからまとめようかと(先延ばし…)

■公式スピンオフコミック「直感少女☆ミナモ」は小ネタの仕込みが半端じゃないので買いです! 久島さんが少年時代日本舞踊やってて、藤娘の妖艶さに観衆が魅了されたとかw 若い頃の波留さん達の回想もあり…非常においしいです。本編があまり多くを語らないつくりなので尚更。

■DVDコレクターズボックス(1)

の特典は、ドラマCD・設定資料集+第一話絵コンテの小冊子。1~3巻同梱、各二話収録、各巻ジャケ絵は通常版と同じ。
ドラマCDの内容は、
三人娘がDJをつとめる「人工島ラヂオ パート1」(ゲスト・蒼井ソウタ)
ソウタの暑苦しい料理魂が炸裂する「突撃!今日の昼ごはん」
ミナモたちの学校生活の1シーン(ちょっとだけホラー?)「ラブレター・アナザー」※本編6話「ラブレター」とは関係なし。
プラス、キャストのフリートーク。
全体的にソウタが壊れてますw
私は三人娘ではなにげにユキノが好きですw
あと、キャストトークが一部微妙なテンションでしたw
今回はミナモたち三人娘とソウタ兄ちゃん(と端役の女性キャラ)しか出てませんが…次回は誰でしょう?

■とりあえず22話はまるっとネタバレな気がするので…
 ざっくり感想「つづきを読む」につづく!

OP映像とかでフラグも立ってたことだし、久島さんの状況については取り乱してしまうというほどの事はなかったのですが、波留さんが事故で昏睡状態になってからずっと見守ってきていた…というシーンは妄想しまくっていたとはいえ切なかった…。

 波留さんのベッド脇で義体化手術の承諾書を手に苦悩していたシーンがありましたが、あれって、久島さんが何故義体化したか、その理由のひとつには、やっぱり波留さんへの自責の念があって、親友を見守り続ける為、研究を進める為、っていうことだったのかなーと思います。
 もしかしたら自分を全身義体化のテストケースにしてたとかもあり得るよな…久島さんなら…。
 久島さんの意識体の、直線的でシンメトリカルで精緻なイメージが、人柄現れてたなあ…。
PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP