忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*05
*07
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相変わらず気温が乱高下ですね~…
梅、梅が見たいなあ…。
ていうか梅園で古代妄想したいw

道頓堀に沈んでた呪いのカーネル人形が潜水調査中に発見されたらしい。上半身に続き下半身も。
おつとめご苦労さんです…。
誰かが「これはもう仏だ」と言っていたけど、
そうだね、綺麗にして、ご神体とかご本尊にして、お寺とか神社とか作っちゃえ!

ほほえましい…。


そういえば「その時歴史が動いた」が次回最終回なんですって…。
うーん、あたらしく歴史番組やってくれるといいんだけど…。


■「プリーズ、ジーヴス(1)」(勝田文+P.G.ウッドハウス《原作》森村たまき《訳》/花とゆめCスペシャル)
英ユーモア小説の大家、ウッドハウスの原作を漫画化。英米ではファンの協会があるほど伝統的な人気があるそうです。
20世紀前半のロンドンを舞台に、ハンサムで快活でおつむの軽い有閑青年バーティ(バートラム・ウィルバーフォース・ウースター)とその完璧なる執事ジーヴスの、愉快な日々が描かれます。
 ジーヴス、本当にかんぺきです。そしてご主人に尽くしつつ、そのおバカぶりを冷静に把握しきってるとこがいいw バーティは依存しきってますが、好人物というよりはむしろ、たぶん、ブラックですw 時々すごく酷いことをサラーッとやってくれますしね!

 何が楽しいって、バーティが奇抜な柄のネクタイやら帽子やらを買って来たときのジーヴスの『世も末』って感じのリアクションw
しかも、それらの品々は、伝統を重んじるジーヴスによって、バーティの知らない内に闇に葬られてしまうのだった~…。
(ネクタイは手が滑って八つ裂きにされたり、海水浴に送り出されたり、帽子は通りすがりのリスの巣になったり)

勝田さんは「足長おじさん」を明治日本版に翻案してたり(「Daddy Long Legs」集英社クイーンズC)、「しゃべれどもしゃべれども」のコミカライズ担当もされてましたが、どちらも素敵な作品になってましたので、今回も楽しみにしてました~。
利発な女の子が出てこないのが残念ですがw

一巻ということで、原作もたんまりあるらしいですし、ゆっくり続いていってくれたらいいな~と思いますw
いつか原作(図書刊行会刊)も読めたらいいな~。
PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP