忍者ブログ
深度三,三三糎の心の海から湧き出ずる毒ぼやきの数々。
 
*11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
*10
*12
*New Articles*
----------------

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『可愛くない』『仏に角を生やすなんて受け入れられない』などなど、物議を醸している、平城京遷都1300年祭キャラ、「せんとくん」。先日、あたらしいおともだち「まんとくん」が増えたと思ったら、こんどは寺社団体のお墨付きを得た「なーむくん」が登場…。

鹿角地蔵に、鹿っぽい丸いモノに、今度は!?
…と思ったら、全然まとも。聖徳太子(というか伝・太子像)をモデルにした、みずら童子。
かわいいね。遷都にはあんまり関係ないけど。
だがしかし、前二つがアレすぎたせいなのか、『でもパンチが足りないよね』と思ってしまう…。

まあ、せっかくなので、頑張って可愛く書いてみた。

奈良フレンズまあね、やっぱり、可愛いく描ける余地が多いのは、
なーむくんだよね。 
みずら良いよね。みずら。

 ていうか、せんとくんバランスが悪いのぉお!!!
 角が場所取りすぎなのよぉお!! 


で、これを描いていて、まんとくんに頭髪を捏造したりしてた時に、ふと、気付きました。

なぜ、せんとくんが若干気持ち悪いか。
髪がないからだよ!!!
頭皮に直接鹿角生やしてるからなんかグロいんだよ!!!


sentokun.jpgそこで、実験的に、せんとくんに髪を付け足してみた。
せんとくんは、護法童子など童子形の仏像をモデルにデザインされている様子。(その点が、私がせんとくんを切って捨てることが出来ない由縁なのだった。だって童子好きなんだもん)

 そこで、童子像によく見られる宝冠と、宝髻(ほうけい)を書き加えてみました。

 ほら、かわいいじゃん。
 角のインパクトもちょっとは緩和されてるぞ!

 ああでもしかし、やはり、
 ──パンチは足りないかもなww
PR
COMMENT
TITLE
Text
Color&Pict Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
e-Mail
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 

Profile
管理人紹介
HN:逆名[サカナ]
HP漁屋無縁堂

無駄と斑の腐渣。はぐれ腐。
らくがきと調べ物が趣味の
古典寄り歴史ヲタク。

中古日本史、東洋史、仏教史(仏教東漸期の東アジア、平安密教、仏教芸能、美術、門跡寺院制度等)、有職故実、官職制度、風俗諸相、男色史。古典文学、絵巻物、拾遺・説話物。

好きな渡来僧:婆羅門僧正菩提僊那、林邑僧仏哲
好きな法皇:宇多法皇
好きな法親王:紫金臺寺御室、北院御室
好きな平氏:重盛、経盛、敦盛
好きな法衣:裘代五条袈裟
好きな御衣:御引直衣
好きな:挿頭花と老懸を付けた巻纓冠
好きな結髪:貴種童子の下げみずら
好きな童装束:半尻、童水干
好きな幼名:真魚(空海さん)
好きな舞楽:陵王、迦陵頻、胡蝶
好きな琵琶:青山、玄象
好きな:青葉、葉二
好きな仏像:普賢・文殊(童形)はじめ菩薩以下明王、天部、飛天(瓔珞天衣持物好き)

やまとことばも漢語も好き。
活字・漫画・ゲーム等、偏食気味雑食。

画像・テキストの無断転用は
御容赦下さいませ。

Links/RSS







RSS 1.0
--------------------------------------

※管理者専用
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Searcn@This Blog
QR Code
携帯版URL









 
 
"逆名" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP